ネギトロの酷さは、ショートニングなどの油脂だけはないのです。質の悪いマグロや白身魚を入れるため、油脂とともに食品添加物が離せません。赤みを濃くするために、着色料や発色剤が使われます。悪名高い合成着色料の赤色102号どころか、無認可の薬剤を使っていると言われています。赤色102号は、食品添加物の危険度5段階のうちレベル4に相当する、発ガン性が高いものです。

pH調整剤、酸化防止剤の他、アミノ酸やグルタミン酸(味の素)などで味を補完しています。食品添加物も、水産加工業者しか分からない危険な成分が塗されている疑いがあります。業務用ネギトロは、言わばマグロとは関係のない油脂と食品添加物の“巣窟”と言っても、過言ではないでしょう。

回転寿司店や飲食店に限らず、持ち帰り寿司店、スーパー、その他のネギトロは、マグロの味に似せた油脂・食品添加物・香料の「ネギトロのコピー味」に過ぎないのです。本物マグロの骨や皮の回りからすくい取った、ピュアな中落ちとは全く別物です。今や本物の中落ちは高級過ぎて、もう食べられない食材になりつつあります。だからといって、ニセモノの“コピーネギトロ”は食べるべきではありません。

ネギトロは油脂の他にも大量の成分不明な食品添加物を入れる/回転寿司の真相207皿目 - 回転寿司の真相と食品のカラクリ (via darylfranz)

(via mitaimon)

話の説明がうまい人は資料をなるべく使わない

とにかく第一のポイントはここかもしれない。

ストレートにいうと、リアルタイムで書いて説明する人。
この説明が凄くわかり易い。

資料はあとで読んどいてくらいの「資料放置プレイ」。

頭の中で言いたい事をもちろん資料にびっしり書いたのでしょうが、資料を見ちゃうと説明が頭に入らないし、読みながら説明されると、別に今説明しなくても資料みりゃわかるよという気持ちにさせてくれる。

要点のみをきっちり説明してくれる人はうまいなぁと思いました。

「・・・」

まとめ

共通するポイントとして、1つの説明をするために、『説明』と『資料』の二つのフィールドで計画が立っている。

* 『説明』 は 『資料』 に依存しない
* 『資料』 は 『説明』 しない
* 『説明』 はポイントごとに進行している
* 『資料』 は読ませず、見せるだけ


こんな感じです。

人それぞれ自己流があるかと思いますが、なにかの参考になればと思います。

説明がうまいなと思わせる人の5つの共通点*ホームページを作る人のネタ帳 (via yellowblog) (via gkojax-text) (via mcsgsym) (via usaginobike) (via atm09td) (via usaginobike) (via tdm-1484) (via usaginobike) (via mediapicnic) (via deli-hell-me) (via mitaimon)
家庭崩壊していくのを親が食い止めようとすると高確率で「季節の催し事や記念日を様式通りに楽しんだり旅行体験を共有する」という方向に行って、その強迫観念めいた「これは様式通りだから楽しい。楽しく無いという方が間違っている」って空気で家庭崩壊が更に進行する
Twitter / InternetKillYou (via ajinotatakinamennna)

(via mitaimon)

taromatsumura:

吸引力が変わらない、でおなじみのJames Dysonが考える、巨大なバキュームボートのアイディア。世界の海や川をキレイにする、ただ一つの方法となるか。

 (via James Dyson Is Designing A Giant Vacuum-On-A-Boat To Clean Ocean Trash | Co.Exist | ideas   impact)

taromatsumura:

吸引力が変わらない、でおなじみのJames Dysonが考える、巨大なバキュームボートのアイディア。世界の海や川をキレイにする、ただ一つの方法となるか。

(via James Dyson Is Designing A Giant Vacuum-On-A-Boat To Clean Ocean Trash | Co.Exist | ideas impact)

(via mitaimon)

 reblog machine
 まだbeta版だけどこのサービス良い。

image

 tumblrを楽しむとき「これもう見たよ」って既視感が障害となる。人気となる投稿はみんながリブログするから、ダッシュボードに目新しいものが入ってこなくなる。

 その対策としてダッシュボードの深さを刻んでお気に入りに入れておくってのがあるんだけど、こうやって「シャッフル機能」をサービスとして自動化してもらえるとすごく使いやすくなる。新たにフォローした人の2年前のポストとか見れちゃう。まさにtumblrをしゃぶり尽くすサービス。

 操作中にバックグラウンドで新しい投稿を読み込む機能が追加されれば、連続で延々とランダム表示される投稿をリブログできてほぼ無敵・廃人状態になれるじゃん!と思い期待してる。
IBI@Life is a bitch: リブログマシーンは無限にエロ画像を探れるか (via ibi-s)

(via okayaisoyakan)

 別にこれ就活の話だけじゃなくて。ブログとか2ちゃんまとめサイトとかニュースとか読むでしょ、音楽とか聞くでしょ、本とか読むでしょ、Twitterでなんか書くでしょ。その時自分がどういうスタンスでいるかなって思うと。児童ポルノに抵触した写真集の表紙、高校の暴力問題、アイドルの女の子が坊主にしたこと、女子柔道日本代表の体罰、遠隔操作ウイルス事件の捜査あやしくない?、小学5年生の男の子が電車に飛び込んだなんて痛ましすぎる、そんな風に1週間単位で「社会を語る」ためのトピックを使い捨てて分析していく。
「これは良記事」「必読!」「これはいい分析」「日本人として恥ずかしい」「マスコミの倫理観を疑う」、そういうコメントを、まるで自分には関係ないように、つけていく作業で満たされるものって。うまいこと言ってやりたい、の先、もしかして、その対象への理解を深めることじゃなくて、自分で自分の吐き出した言葉に満足したい、あわよくば他人に評価されたい、なんじゃないの。それが悪いわけじゃなくてその自覚の度合いですよ。だってこの文章もそうだからね! すべてブーメラン。
リレー書評第8回:「何者」、インターネッターを刺し殺す小説でした | ねとぽよ (via kanose)

(via ym203)

【ゾンビマニアに聞いた「ゾンビが発生しても絶対に安全な日本の街ランキングベスト5」】

5位:旭川市(北海道)
安全度:☆ 1シーズンしのげば助かる
「冬が日本トップクラスに寒いので、1シーズンしのげばゾンビも凍結して機能を停止するでしょう。また、クマがいるのでゾンビを捕食してくれる可能性があります。

ただ、ゾンビパニックで流通が止まり、餓死や凍死など別の理由で命を落とす危険性もありますので、安全性を含めて考えると5位になりました」

4位:対馬市(長崎県)

安全度:☆☆ 島でゾンビが発生しなければ助かる
「対馬海流のおかげでゾンビが他の地域から流れつきづらく、韓国の方へ行ってくれるので島にゾンビが発生しなければ非常に安全です。

また、自衛隊の駐屯地もあるので防衛の観点からいってもなかなか。自衛隊がゾンビアーミーにならない限り、安全は保証されるでしょう」

3位:新宿区歌舞伎町(東京都)

安全度:☆☆☆ 生気が無い人が多いのでゾンビと区別がつかず助かる
「朝方はゾンビでなくてもゾンビのように青白い顔をした若者やゾンビ汁を大量に嘔吐するオッサンが大量にいますので、ショーン・オブ・ザ・デッドやウォーキング・デッドで観たようにゾンビが彼らを人間と認識せず、助かる可能性が高いです。

また、警官も多く配備されていますので、彼らがゾンビコップにならない限り、安全は保証されるでしょう」

2位:なんば(大阪府)

安全度:☆☆☆☆ 大阪府民のパワーで助かる
「武闘派の怖い人が大量におり、ゾンビが出たところで即彼らにシバキたおされること間違いなし。チャリにチェーンソーをつけたマッドマックス風のオバちゃんたちとの連携により、ゾンビパニックは阻止されます。

また、倒したゾンビも熱狂的なタイガースファンが道頓堀に適当に放り投げておいてくれるので、事後処理の点も完璧です」

1位:北九州市(福岡県)

安全度:最強 修羅の国すぎてゾンビすら生きていけない
「拳銃はもちろん、手りゅう弾やロケットランチャーまで警察が見つける、まさにリアルバイオハザードが起きてもノープロブレムな街といえば、北九州市です。

ゾンビはおろかリッカーやタイラントが出てきても問題無し。ロケットランチャーがあったり、高校生ですら日本刀を所持していることを報じられるぐらい戦闘力が高い住民が多い修羅の国なので、ゾンビなんか話になりません」

執筆:なかの
Photo:Rocketnews24.

ゾンビマニアに聞いた「ゾンビが発生しても絶対に安全な日本の街ランキングベスト5」 | ロケットニュース24 (via c610)

(via edc3-wsx2-qaz1)

40歳くらいまでは人間は性欲があるので、暇な時もエロいことを考えてなんとかなるらしいのですが、40歳を過ぎると性欲が減退してくるので、エロイことを考えることも出来ず、酒に溺れていくケースがサブカル界隈ではすごく多いのだそうです。そんな時に、自分が情熱を持って深掘りした知識をその年できちんと自習して、今風の知識に再利用可能にするということが、長くサブカルで食う上で重要になる。これは読んでて深いとおもいました。切なくもありましたが。
「サブカルで食う」大槻ケンヂ を読んでサブカルでは食えないことを学んだ - Future Insight (via gkojax)

(via okayaisoyakan)

 おっちゃんがブラジャー・パンティーで歩く方が、全裸で歩くより重い罪になります。
2013-02-20 - 奥村徹弁護士の見解(06-6363-2151 hp@okumura-tanaka-law.com) (via riko)

(via zenigata)